お気に入りのネットショップの利便性

ネットショッピングに嵌ってかれこれ数年。家庭用品や食品などの生活必需品から趣味のものまで、今では必要なものはネットで買う事のほうが多くなってしまった位です。

フォト蔵APIとは - 写真共有サイト「フォト蔵」

普段ネットショッピングに利用しているサイトは3~4つ。
大手のポータルサイトならジャンル毎に検索すれば何でも揃っているので、登録しているサイトが3つか4つあれば、必要なものは大抵手に入ります。

世間でも大手として知られているネット通販のサイトを一番多く使っていますが、総じて使い勝手は悪くありません。
というよりは“慣れてしまった”という方が正しいでしょう。

仙台 seo対策

使い始めの頃は、商品の探し方が判らず、ひたすらキーワードを打ち込んで欲しい商品を探していました。
せっかく欲しい商品を見付けて購入しても、サイトの隅っこに「今月のお買い得商品」という別のバナーが貼ってあって、後でそちらを見たら、同じような商品がもっと安かった、なんてこともありました。

今では検索も慣れてきたけれど、ジャンル毎にページを開いて調べるのは時間もかかって苦手です。
それと、トップページ自体にも色んなジャンルや特典、セール中の案内などが多くて、一つのページとして見にくいのも少し難点だと思います。

クチコミ@係長 API | 株式会社ホットリンク~エージェントシステムのSaaSベンダー~

「特設会場」や「注目商品」等と、検索できる場所が幾つもあるのが却って判りにくいかな、と思う事もしばしば。お値打ちなものを探すと、結局同じ商品に辿りつくことが殆どだから。
全体としてもう少しシンプルな方が使い勝手が良いと感じてます。

ネット通販も普通のお店のようにポイントが溜まったり、送料サービスもあるので普通に買い物をするよりお値打ちになる事も多々あって、一層便利なんですよ。